« 「集めたアドレス」の活用方法 | トップページ | 高い確率でアドレスを登録させる方法 »

2007年11月29日 (木曜日)

販売する

今回も前回に引き続き、ホームページの集客について重要なポイントについてお話していきますね。

さて、教育というステップが一通り終われば、

”販売”

というステップに移ります。

教育というステップで商品についても十分に伝えあとでのスッテプになります。

一応、相手に一通り伝えたわけですから、あとの買うか、買わないかの判断はすべて相手にゆだねてください。

変に煽ったり、せかす必要はまったくありません。

ただし、何か締め切りのようなものがあって、お客さまにデメリットが発生するような場合は、素直に期限がせまっているということを教えてあげるほうが逆に親切な場合もあります。

いつも相手の為を思ってと言うことが基本姿勢になります。

一応、ここまでが、ホームページ集客での大きな流れになります。

最後にもう一度、全体の流れを整理しておきますね。

「アドレスを集める」

「教育する」

「販売する」

では、次回から各ステップ毎に具体的な手法についてお話していきます。

|

« 「集めたアドレス」の活用方法 | トップページ | 高い確率でアドレスを登録させる方法 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。