« 工務店のホームページの問題点 | トップページ | 東京出張 »

2007年11月20日 (火曜日)

マーケティングとは?

先日、クラアントの社長から、「マーケティングとは?」と聞かれました。

あなたなら、どう答えますか?

私は、

「欲しい人に欲しいものを欲しい価格で届けること」

だと答えました。

でも質問をされた社長さんの答えは少し違っていました。

その社長さんの答えは、

「大切な家族や恋人に友人を紹介すること」

だと表現しました。

大切な家族や恋人とは、お客さまのことですね。

マーケティング用語で言えば、ターゲットです。

つまり、

ターゲット=大切な家族・恋人

ということになります。

社長さんいわく、このように考えると、妙なものは紹介できないし、変に煽ったり、脅して買わすようなことはしないはずだといいます。

確かにそうですね。

最近、多くのマーケティングコンサルタント達がコピーライティングをノウハウの重要性を訴えていますが、海外のコピーライターの表面部分だけをなぞって本質的な部分を伝えていないように感じます。

このように考えると、大切な家族や恋人に向かって、

「○○の欲しい人は他にいませんか?」

というようなコピーはあり得ないということです。

「大切な家族や恋人に友人を紹介すること」

マーケティングというより、商売の本質を突いた表現といえるでしょう。

|

« 工務店のホームページの問題点 | トップページ | 東京出張 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。