« 地域中小企業応援ファンドによる支援 | トップページ | 被リンクの重要性 »

2007年11月 9日 (金曜日)

継続的に新規顧客を集める方法

先日、札幌からお越しいただきました住宅を専門に施行されている某建設会社様の社長様とお話する機会がありました。

一番の悩みははやり新規のお客さまが欲しということでした。

これまでOB客を中心に紹介やクチコミで順調にご商売されてきたようですが、社長様の年齢とともにOB客の年齢も高齢となってきており、紹介ばかりにも頼ってはいられないとのこと。事業が順調のうちになんとか新規を集めるシステムを確立しておきたいとのことでした。

背景には、後継者(ご子息様)へのバトンタッチも考えられているようでした。

これも最近の工務店の経営者に共通している悩みでもあります。

新規顧客を集める方法にも、いろいろなノウハウがあります。

広告でチラシや撒くのが一番手っ取り早い方法ですが、やはりお金がかかります。

しかも効果が一回打って終わりです。しかも反応率は1%以下と言われています。

極力お金をかけずに継続的に新規を集める方法の一つとして有効なのが、ネットの活用です。

もちろんすでに住宅業界でもネットは積極的に活用されています。

ですが・・・、

実際、成功しているという事例は本当にごくわずかです。

今回お話した会社の社長様も、すでに綺麗なホームページを立ち上げられてはいましたが、お話を聞くと問い合わせがほとんどないということでした。また、問い合わせがあって返信してそれきっり連絡がないといことでした。

ホームページを拝見して改善すべき点をいくつか指摘させて頂きましたが、一番大切なことは内容うんぬん以前に、トップが本気で取り組むか否かにかかっているといっても過言ではないということです。

どんなにすばらしい道具があっても、中途半端に使っているなら使わないほうがマシなんですね。

ホームページが集客どころか、お客さま逃がしている可能性だったあるわけですね。

ですから、やるなら徹底的にやるということです。

|

« 地域中小企業応援ファンドによる支援 | トップページ | 被リンクの重要性 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。