« 読者限定の個別面談会(無料)のお知らせ | トップページ | 工務店の経営者限定で無料相談会を実施します。 »

2007年10月26日 (金曜日)

ケータイのブラウザ対応

今、ケータイサイトを立ち上げるタイミングについていろいろリサーチしています。

ケータイサイトを立ち上げるのは、通常のホームページとは違って、携帯電話会社がそれぞれ独自の仕様を決めているため、各社の仕様にあわせたサイトの制作というのはかなり面倒なようです。

ところが、最近少しこの状況が少し変わってきたようです。

それがケータイのブラウザ対応です。

PC用のホームページがそのまま観れるのが特徴です。

しかし、まだまだブラウザ対応の携帯電話が普及していないのと、やはり何と言っても通信料金が高いということがネックです。

例えば、ケイタイでYahoo!Japanのトップページにアクセスしただけで、約252円も課金されてしまうということです。

ですから、ブラウザ対応の機種、定額制の普及率などを横目で観ながらもうしばらく検討しておくといいのではないかと考えていますが、通販などをされているなら話は違ってきます。

先日、通販大手セーシルがアフィリエイト経由での売上げなどを公開しましたが、ケイタイサイトでの売上げが2006年以降、急速に伸びてきているとの報告です。

成約率もPCサイトが約3%に対して、ケータイサイトが7%、購買単価もPCが8,500円、ケータイが9,000円ということで、いずれもケータイの方が高いパフォーマンスを残しているということです。

|

« 読者限定の個別面談会(無料)のお知らせ | トップページ | 工務店の経営者限定で無料相談会を実施します。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。