« モバイル向け AdSense | トップページ | サイト訪問者が反応する時間帯 »

2007年10月12日 (金曜日)

業界の進化の課程

事業のライフサイクルを考える上で参考になるのが、スーパーの流れです。

一昔前、スーパーといえば、近所のパパママストアしかなかたのが、百貨店に発展し、その後、ディスカウントのダイエーやイトーヨーカードが全国展開し、このライフサイクルが終焉すると、今度は、専門化されたユニクロやヤマダ電機のような店が全国展開し、次に登場したのが、専門店が集合したショッピングモールに代表されるような複合型店舗。

実は、このライフサイクルの流れの中の「専門化」という波が、格安航空券の販売で旅行業界に参入したH.I.Sで始まっています。

例えば、音楽鑑賞専門デスクで扱っているツアーに、「世界の一流アーティスト」鑑賞ツアーという商品が登場しました。

大手レコード各社がおすすめする世界に名を馳せる一流アーティストのCD紹介とあわせて、彼らが出演する公演鑑賞を日程に含んだツアーが紹介されています。

つまり次の商機がどの辺にあるかというのは、スーパーの流れを参考にするとよくわかるということです。

参考サイト

H.I.S 音楽鑑賞専門デスク

|

« モバイル向け AdSense | トップページ | サイト訪問者が反応する時間帯 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。