« オプトインリスト | トップページ | ケータイビジネス »

2007年9月 4日 (火曜日)

ある日、あなたの仕事が突然なくなる!

先ほど、久しぶりにNHKスペシャルを観ました。

「世界の工場」と呼ばれ、日本の製造業者が次々と安い労働力を求め中国に移転していきましたが、今や日本のホワイトカラーの仕事までもが、次々と中国の大連というところにアウトソーシングされていっているとのことでした。

ホワイトカラーの代表的な仕事といえば、人事、経理、総務など。

製造業の移転と違って日本語や日本独特の商習慣が壁となって、事務系のアウトソーシングは難しいだろうといわれていました。

しかし、当該番組では約3ヶ月間の研修期間を経て、ほぼ問題なく総務の仕事(リース車両の管理)がマニュアル化され中国大連の請負企業に引き継がれていく様子が描かれていました。

人件費は日本の約八分の一!

この番組を見て、日本のホワイトカラーの人達は、相当な危機感を持たれたかと思います。

チラシやホームページの制作など、クリエイティブな仕事もすでに大連に移転され始めているようです。

番組の最後に、「今後、40万人分の雇用が中国に流出する」という言葉で締めくくっていました。

いずれにせよ、より高い付加価値と成果が求められる時代になっているということです。

NHKスペシャル

|

« オプトインリスト | トップページ | ケータイビジネス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。