« ある日、あなたの仕事が突然なくなる! | トップページ | AFPBB News »

2007年9月 5日 (水曜日)

ケータイビジネス

最近、ケイタイビジネスについて情報を収集していますが、PCのビジネス+ブロードバンドインターネットが歩んできた歴史とどこがどのように違うのでしょうか?

確かに、最近これまでPCビジネスでは見られなった動きもあります。

例えば、2007年2月に単行本フィクション部門ベスト10のうち5作品がケイタイで配信された、いわゆるケータイ小説を書籍したものだということです。

ブログの記事が小説やテレビドラマ化された事例はいくつかありすが、これほどまでの成功はPCビジネスではなかったのではないでしょうか。

累計522万部のケータイ作家は、ごく一般のOLだそうで、小説の執筆はなんとケイタイからというから驚き。(笑)

読んでいるのは主に10代が中心。

ちなみに魔法のiランドというケイタイサイトにいけば無料で読めます。

しかし、このケイタイサイトのビジネスモデル自体は広告収入で成り立っているということなので、この辺はPCビジネスとあまり変わりませんね。

ただ、集客の手段がテレビ、新聞、ラジオからネット上のPR活動にシフトしてきたように、これからはケイタイでのPR活動も視野にいれておかなければならないということです。

ただし、リストを集め、信頼関係を構築していくというのは多分、ケイタイになっても変わらないでしょう。

|

« ある日、あなたの仕事が突然なくなる! | トップページ | AFPBB News »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。