« 中邑賢龍:東京大学先端科学技術センター | トップページ | 商売の基本を抑える。 »

2007年8月28日 (火曜日)

庵治の別荘

先日、映画のロケ地にいってきました。

場所は香川県の庵治です。

映画好きのならよくご存知だと思いますが、あのベストセラー小説「世界の中心で、愛をさけぶ」が映画化されたときのロケ地です。

映画の公開当初は、この地を訪れる観光客も結構多かったんでしょうが、今はほとんどいませんね。

当時、地元ではセカチュウブームに乗れとばかりに、地元の商工会などでも観光地として整備するように予算が組まれましたが、実際、どのように使っていいのかわからず、映画の専門家でもある岡田勲先生に相談するも「時、既に遅し」ということで、結局、出来上がったのはロケ地案内用の看板だけでした。

実は、先日お会いした東大の中邑教授の別荘が、この庵治にあります。ビューにこだわって建てたというだけあって、窓からは瀬戸内海を見下ろせる高台にあり、眺めは最高でしたね。

しかも、とても静か!先生も論文の執筆などでよく使っていたということでしたが、今は活動の拠点が東京が中心となり、今はほとんど使わなくなってしまったので、どなたかにお譲りするか、お貸しするかして有効に活用してもらいたいとのことでした。

|

« 中邑賢龍:東京大学先端科学技術センター | トップページ | 商売の基本を抑える。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。