« お客さまを知る | トップページ | ライバルより一円でも高く売る方法を考える »

2007年7月14日 (土曜日)

価格の付け方

あなたは商品の価格をどのように付けていますか?

まず価格の付け方にルールというものはないでのすが、あなたが提供する価値に対して、もっとも高い金額を払ってくれる人に、その代価を求めるというのが基本的な考え方になります。

ただし、大きなマーケットで沢山のお客さまを相手にするときは、やはり価格テストが必要です。

例えば、100人を対象に価格調査した結果、一個90円で買いたいという人が40人、一個100円でも買いたいという人が40人、一個200円でも買いたいという人が20人にいれば、100円で販売すれば一番売上げが大きいと予想されます。

大概、エイヤーで価格を決めているケースが多いんですが、これもお客さまに聞いてみると色々な情報が取れるということです。

|

« お客さまを知る | トップページ | ライバルより一円でも高く売る方法を考える »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。