« 自分のことをよく知らなければならない | トップページ | 期限を設ける »

2007年7月 9日 (月曜日)

自分の棚卸しをする。

自分のことをよく知るには、紙に書き出してみるという方法がお勧めです。

頭の中では、なんとなく自分のことというのを分かったようなつもりでいます。

でもそれを紙に書き出すことで、客観的に自分というものを観ることができるようになるんです。

商品で期末になると棚卸しという作業がありますが、あれと似たようなところがあります。

つまり、それまでいったいどれぐらいの在庫があるのか、よく見えていなかったのが、棚卸しをやるとよく見えるようになるということです。

同じように自分の棚卸しをしてみると、以外と沢山の知識や、道具、人脈があるよな~って感心することがよくあります。

でも棚卸しをしないとよく見えないのです。

それには紙に書き出すという方法が一番です。

|

« 自分のことをよく知らなければならない | トップページ | 期限を設ける »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。