« YST update | トップページ | RSS »

2007年7月24日 (火曜日)

Gmailの迷惑メール振り分けは恐ろしい

先日、知人の経営者に2,3日前に大切なメールを送っていたのですが、なんと、

迷惑メールフォルダーに入れられていたというのです!

なぜ?

その経営者の方は、最近、Gmail(グーグルが提供している無料のメールサービス)を利用しはじめ、そちらにすべて転送しているとのこと。

そのGmailのメーラーで迷惑メールとしてはじかれてしまっていたようです。

なんとも・・・

このGmailには迷惑メールをグーグルのシステムに報告する機能があり、グーグルのシステムで認定されてしまうと、以後、そのアカウントからのメールがすべて迷惑メールフォルダーに自動で振り分けられてしまんです。

しかも30日後には自動で削除される。

迷惑メールに悩まされる人にとっては、ありがたい機能ではあるのですが・・・・。

どの程度で迷惑メールとしてグーグルに登録されるのかは説明はないので定かではありませんが、いずれにしても許可をもらって配信しているメールもGmailのようにシステム側でいとも簡単に排除できるようにな仕組みが広がってくると、メールの到達率がどんどん下がっていくのは明らかです。

先ほど、私個人のアドレスをGmailに転送設定しましたが、「まぐまぐ」からのメルマガでさえ、勝手に迷惑フォルダーに振り分けされてしまいました。

弊誌の毎日3分ももしかすると・・・

では、どんな対策があるか?

RSSなどが有力視されてはいますが、普及はまだまだのようです。

しかしRSSによる情報配信もぼちぼち取り入れておかなくてはならないのかもしれません。

|

« YST update | トップページ | RSS »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。