« レオニー・ギルモア | トップページ | 伝えたいことと、相手が知りたいこと »

2007年6月 7日 (木曜日)

行動に対する理由を説明する

あなたがしている行動の理由を説明する事は、人の行動を左右できるもっとも強力で影響力のあります。

例えば、こんな実験があります。

誰かがコピー機を使っているところに割り込んでコピーをさせてもうらうときにどんな理由があればどれぐらいの割合で割り込ませてもらえるか?

まず最初は、

「すいませんが、ちょっと急いでいるので、先にコピーを取らせてもらえないでしょうか?」

この場合は94%の人が承諾しました。

次に、

「すいませんが、先にコピーさせてもらっていいですか?」

この場合ですと、承諾率は、一気に下がってでたったの60%でした。つまり先ほどは急いでいるという理由があったのですが、その理由がなくなってしまったとたん承諾率が下がってしまうということです。

さらに、ここからがこの実験の面白いところです。

「すいませんが、コピーをしなくちゃならないので、先にコピーさせてもらえませんか?」

驚くことに、93%もの人が承諾したという結果でした。

理由といっても特別な理由があるわけでなく、~のでという表現だけで人は理由があると感じたということです。

詳しくは↓↓↓

「売上げを倍増させる7つの顧客心理」BYヤニクシルバー(19,500円相当)

|

« レオニー・ギルモア | トップページ | 伝えたいことと、相手が知りたいこと »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。