« セールスレターに欠かせないテクニック | トップページ | 熱海シークレットセミナー参加者の声(その1) »

2007年5月 9日 (水曜日)

共通言語を持つ

「コセンプト」ってどう意味で使ってますか?

あなたもきっと企画会議やクライアントとの打ち合わせの場で、

「今回の新商品のコンセプトといたしましては・・・・」というような感じでよく使っていると思います。

しかし、実際に会議に参加しているメンバーにそれぞれどんな意味で使っているのかを聞いてみると、同じようで少しつづ違った意味で使っていることがよくあります。

特に横文字になると意味を曖昧にしたまま使っている場合が多いので注意が必要ですね。

実は、今日の企画打ち合わせの場でもで何度もこの言葉を使っていたのですが、打ち合わせの場でお互いが使っている意味をすり合わせるために確認したほどです。

ちなみに私がこの「コンセプト」という言葉を使う場合は、次のような意味で使っています。

コンセプト ⇒ 商品の特徴を表す一言二言の短い言葉

この意味が正解ということではなく、意思決定の場で参加者全員が同じ意味で使っていれば良いということです。

|

« セールスレターに欠かせないテクニック | トップページ | 熱海シークレットセミナー参加者の声(その1) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。