« なぜ(why)、あの商品は大ヒットしたのか? | トップページ | 21g »

2007年5月25日 (金曜日)

ハリウッド・リライティング・バイブル

ハリウッド映画のバイブル?

ハリウッド・リライティング・バイブル
リンダ シガー Linda Seger フィルム メディア研究所 田中 裕之
フィルムアンドメディア研究所 (2000/02)
売り上げランキング: 16380
おすすめ度の平均: 4.5
5 とりあえず、持って置いてください。
5 懇切丁寧!
5 中上級者向けの良書

本書はよりよい脚本を書き上げるための方法論をまとめたものですが、ビジネスでも使え要素がたくさんあります。

例えば、商品にしろ、サービスにしろ、相手に伝えたいという気持ちがまずあるわけですが、どうのようにすれば効果的に伝えることができるのか?

映画ではセットアップと呼ばれる冒頭の数分間のシーンがあるのですが、この数分間が、ストーリーで最も重要なシーンといっても過言ではないと言われています。

意味のない映像や曖昧な表現になっていると、これからどんな映画を観るのか観客に伝わらずに終わってしますということです。

コメディなのか、アクション映画なのか、恋愛ものか?

スターウォーズの冒頭のシーンを思い出してみると、スペース・バトルのシーンになっていた思いますが、このシーンを見ただけで、どんな映画なのかが一瞬にして理解できてしまうということです。

これはセールスレターや、ホームページにも同じことが言えるかと思います。

これら一番最初の一行目の”ヘッドライン”がすべてといわれるほど、非常に重要なパーツになっています。

この数行を読んだだけで、セールスページ全体に何が書かれてあるのか、またホームページであれば、何のサイトなのかを全体を一瞬で理解させる必要があるというわけです。

ハリウッド映画の仕組みをビジネスに生かすにはこちら <

|

« なぜ(why)、あの商品は大ヒットしたのか? | トップページ | 21g »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。