« 「メガマック」が期間限定復活 | トップページ | 社会的なミッションがある事業 »

2007年4月18日 (水曜日)

二つの特徴を組み合わせる。

ザ・センチネル 陰謀の星条旗 「24」でお馴染みのキーファー・サザーランドとマイケル・ダグラス共演の映画、「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」という映画を観ました。

すでに「24」シリーズは最新シリーズⅤまですべて見終わってしまっていたところに、キーファーが出演している刑事物ということで興味がありました。

ストーリーは、昔、ハリソンフォード主演の「逃亡者」とよくにた物語の構図になっています。

大統領暗殺の容疑者となってしまった、主演のマイケル・ダグラス演じるシークレットサービスのギャリソンが自らの容疑を晴らすために逃亡しながら、その証拠を集めていくというストーリーです。

ギャリソンは、元アメリカ大統領のレーガン暗殺未遂事件で自らの体にピストルの弾を受けて守ったシークレットサービスの伝説のヒーローでしたが、逆に容疑者扱いされていまう、しかも、伝統あるシークレットサービスから初の裏切り者がでるというのが、この映画の二つのコンセプトです。

実はこの二つのコンセプトを出すというのは、通常のビジネスや商品の企画でも効果があります。1本の棒で支えるよりは、2本の棒で支えることで安定感が出てくるのと同様に、ビジネスでも安定が生まれてきます。

また「アイデア」が生まれる構造とも同じで、アイデアとは、二つのものの組み合わせであるといことです。

あなたのビジネスや商品にも、二つの特徴を明確に打ち出してみてください。

|

« 「メガマック」が期間限定復活 | トップページ | 社会的なミッションがある事業 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。