« セールスレターの反応を上げるには? | トップページ | YouTubeで稼ぐ »

2007年2月 7日 (水曜日)

入口と出口を考える

今、商品そのものより、なぜその商品を扱っているのかという理由のほうが消費者の行動を喚起しやすいということが言われています。

確かに、そのようなプロモーションが最近目だってきました。

が、しかし、

すでにブランドが完成している企業は別として、実際にお客様が入ってくる入口でいきなり主義主張をストレートに主張してもマーケティング的には難しいでしょう。

むしろ消費者が知りたいことや欲求を入口にし、出口では売る側の主張している商品が自然に売れていくというのが、スムーズな流れだということです。

|

« セールスレターの反応を上げるには? | トップページ | YouTubeで稼ぐ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。