« ロハスの商標 | トップページ | 入口と出口を考える »

2007年2月 6日 (火曜日)

セールスレターの反応を上げるには?

今日、弊誌の広告クライアントさんの反応を上げるためのどのような対策が効果的かということを検討していたんですが、反応を上げるのはやっぱり、

キャチコピーの見直しですね。

どのコピーが反応が上がるかはPPC広告でテストすればわかります。

また、もう一つこれは簡単なようで結構難しいのが、わかりやすい言葉で書くということです。これについては追々本誌の方でもふれますが、反応が上げげるには、小学生が読んでも理解できる言葉で書くということです。

難しい言葉はもちろんのこと、漢字をつかうことも極力さけるということですね。

それともう一つはアドレスを取る仕組みを用意しておくということです。せっかく広告費かけてサイトに誘導するのであれば、せめてアドレスだけでも残すような仕組みを用意しておく。そ

それともう一つは、申込みページについて最後に購入者のメリットをもういぢと箇条書きにしておき、できれば写真などをあれば申込み後のイメージをしてもらいやすいということです。

いずれにしてもセールスレターも一度できたら完成ではなく、熟成させていく過程が必要だということです。

|

« ロハスの商標 | トップページ | 入口と出口を考える »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。