« ホームページはあくまでネットユーザーの受け皿(入口) | トップページ | 今つけてる価格を疑え! »

2007年2月 9日 (金曜日)

見せ方を工夫する。

昨日に引き続き戦略合宿セミナーのフォローアップ個別相談を実施しました。

今日起こしになられたのは、某税理士事務所のMさん。

社員は10名で、県内外で税理士業務をやられています。

今回の戦略構築では、新規顧客の開拓というテーマでご検討されていました。

やはりインターネットを活用したいといことで、「問合せがくるホームページの型」を使って1時間ほどレクチャー。

今もホームページはあるのですが、求人でたまに問合せがくるようで、新規の顧客は紹介がほとんどだということです。

ただ、税理士事務所の方でホームページを開いているという方のほうがまだ珍しいぐらいです。

今回は今のコンテンツに何が足りないのかといことと、それと今あるコンテンツにも色々活用のしかたで訪問者の問題解決になりそうなものが色々とあるようなので、そのあたりをもう一度整理していただくようにご指導しました。

ようは、

”見せ方”

の問題で訪問者が問題解決しそうだということが分かればそれでOKだということです。

|

« ホームページはあくまでネットユーザーの受け皿(入口) | トップページ | 今つけてる価格を疑え! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。