« なぜ、「戦略」がそれほど大切なのか? | トップページ | 眠りながら成功する »

2006年12月25日 (月曜日)

選択と集中

ここ最近、戦略上、特に重要だと思うのが、

”選択と集中”

です。

自社の得意な事業ドメインを明確にして、経営資源(人・物・金・情報)を集中的に投下させる戦略です。

元GEのCEOジャック・ウェルチ氏の戦略としても有名ですよね。

彼は企業が行っている事業のうち、ナンバー1もしくはナンバー2の事業に集中し、それ以外の事業は売却または廃止等でリストラを行ってきました。彼のこの戦略で資源の再分配を行い、GEの業績を向上させることに成功しました。

中小零細企業は、大手のように経営資源が豊富ではないので、必然的にこのような戦略をとらざるをえませんが、実際のビジネスを細かくみてると、意外とこの選択と集中ができていないため、経営効率が悪くなっている場合がよくあります。

もう一度、自分の身の回りを整理して、この選択と集中に意識してみたいと思います。

|

« なぜ、「戦略」がそれほど大切なのか? | トップページ | 眠りながら成功する »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。