« あなたは成功するようにできている | トップページ | 販促カレンダー »

2006年12月 1日 (金曜日)

ジョイントベンチャー(JV)

伝説のマーケッター、ジェイ・エイブラハム氏が自身の著「ハイパワー・マーケティング」でジョイントベンチャー(JV)のことをこんな表現をしています。

「サメは獰猛(どうもう)で、海に棲む生き物なら、ほとんど何にでも貧りつく。ただし、ブリモドキは例外だ。サメが獲物を殺して食べた直後、小さなブリモドキは歯ブラシのような動きをし、サメの歯の間につまった食べかすを食べてくれるのだ。お互いにとって有益な関係なのである。サメは歯をきれいにでき、ブリモドキは自分でえさを探さなくても食事にありつけるのだから。」

このような協力関係がジョイントベンチャー(JV)と呼ばれる基礎となる好例だといっています。

例えば、あなたが使ったクレジットカードの請求が届いている頃だと思いますが、請求書とは別に、他社の商品やサービスの案内が同封されていますよね。

VISAやマスターカードの会員リストに自社の商品やサービスを告知して、売上げを上げることができ、VISA、マスターカードにはそれらの商品の決済サービスを提供することで、手数料が入ってくるというわけです。

これがジョイントベンチャー(JV)の実例です。

通常、ビジネスは何年もかけて信用や信頼をコツコツと積み上げていかなければならないですが、VISAやマスターカードなどの信頼を利用しながら、彼らの会員リストを自社のリストに呼び込むことができるということです。

実は、今日、メルマガのお勧め情報でご紹介した宮川明氏のノウハウもジョイントベンチャー(JV)の一つの形だといえますね。

|

« あなたは成功するようにできている | トップページ | 販促カレンダー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。