« 計算できない世界だから楽しめる? | トップページ | 物語をビジネスに活用する »

2006年11月14日 (火曜日)

NHKスペシャル「世界遺産 中国・九寨溝」の音楽を作曲した方といえば、

秋の終わりにこんなピアノソロコンサートはいかかですか?

今日、お友達のロビン和田さんからウォン・ウィンツァンさんのコンサトートのお誘いがありました。

以前にもこのブログで彼のCDをご紹介したことがりましたが、最近、彼のCDは毎日のように聞いています。というかここ1年彼のCD以外はほとんど聞いていないかもしれませんね。(笑)

そんな彼のピアノソロコンサートが12月3日、再び岡山で開催されるとのことです。

ウォンさんの代表的なものでは、NHKスペシャル「世界遺産~中国・九寨溝」の音楽やNHK「心の時代」のテーマ、また、映画音楽やCD、コンサートなど幅広く活躍されています。

200万枚を売り上げたあの大ヒットヒーリングコンピレーションCD「フィール」にもウォンさんの曲が収録されています。

実は今回のコンサートの前日に彼の1日ワークショップが開催されるようです。

ロビン和田邸に本格的なアップライトピアノを持ちこんで、ウォンさんの生演奏を聴きながら、瞑想やダンスなどを通じて、自分という存在や、本当の自分らしさやなどの魅力を引き出してくれるワークだそうです。

このワークショップは特にお勧めしたいと言っておりました。

詳しくはこちらからどうぞ!

|

« 計算できない世界だから楽しめる? | トップページ | 物語をビジネスに活用する »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。