« Google の検索結果の上部に表示されている広告。 | トップページ | 同じ航空券でも代理店によって値段が違う!? »

2006年11月 1日 (水曜日)

非日常を体験しよう!

毎日毎日同じことの繰り返し・・・

毎日朝、8時40分までに出社し、20時、21時まで残業。

私も以前の会社務めの頃を、このようなパターンを何年も繰り返していました。

このようなルーティンを繰り返していると、自分の持つ常識までもが、固定された思考になってしまいます。

先日、久しぶりに日本を離れ海外に出ての数日は、日頃、ルーティンで鈍った人間の五感をフル活動させてくれます。

特に今回、ロスという全米でも犯罪率の高い都市を回って感じたのが、いかに日頃、安心しきって生活しているかということですね。

たった数百メール歩くのに体全身のセンサーがフル稼働でしたから。(笑)

逆に安心して暮らせることがどんなに素晴らしいことかということを身にしみして感じだわけです。

話は変わりますが実は、私が今回、ロスにいくにあたって大変お世話になったのが、

「Flight Manual 2006」の書き下ろしてくれたMichael Ohta氏です。彼は企業通訳として世界中の都市を渡り歩いてきた方です。

今回の旅程や、航空券の予約、発券、お勧めホテルや、飛行場やホテル内での安全管理等々、旅行の準備の様々面でアドバイスを頂きました。

彼のアドバイスなしには、今回、無事に海外出張を終えることはできなかったのではないと感じています。

通常のパッケージツアーでなく、まったく自由な行程で海外を経験したいのであれば、プロからのアドバイスは必須でしょうね。

特に危機管理という面では。

また、個人手配の旅行になると、旅行代理店は発券業務のみなので、安全面のサポートはまったくあてにはできないということです。

あなたにも是非、定期的に非日常の体験をお勧めしたのですが、個人旅行の場合は、必ずプロからアドバイスをもらことをお勧めします。

追伸、Michael Ohta氏から直接アドバイスが欲しい人はまずこちらからどうぞ。

|

« Google の検索結果の上部に表示されている広告。 | トップページ | 同じ航空券でも代理店によって値段が違う!? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。