« 水木しげるロード | トップページ | 非日常を体験しよう! »

2006年11月 1日 (水曜日)

Google の検索結果の上部に表示されている広告。

キーワード検索によって通常の右一列に表示される広告ではなく、検索結果の上部に薄くブルーの背景がかかている広告を見たことはありませんか?

実は、私もつい最近まで詳しく知らなかったのですが、これもアドワーズ広告なんです。

通常、アドワーズ広告は右側の一列で表示されていますが、キーワードによっては、検索結果の上部に表示されます。

例えば、Googleで”NLP”で検索すれば、現在、2社の広告が検索上部に表示されます。

Googleの担当者の説明によれば、ここに広告を出すには、キーワードの品質スコアまたは上限クリック単価を引き上げる必要があるとのことです。また、現時点では、この掲載場所を直接購入し維持するサービスはないということです。

またここの表示されるには、Googleが定めるある特定の品質スコア基準値を超えている広告のみが表示されるということです。 
恐らく、広告主はなぜ自社の広告が掲載されているのかは、はっきりとはわかないかもしれませんね。

単に、上限クリック単価を引き上るだけではだめで、広告そのものが他社の広告と比較してもクリック率が相当に高くなければ表示は難しいそうです。

さらに、ここの表示されるか否か判断は、Googleが審査と承認を完了した広告のみが表示されるということで、かなりハードルが高そうです。(苦笑)

|

« 水木しげるロード | トップページ | 非日常を体験しよう! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。