« 善通寺商工会議所でのセミナーが無地終了しました。 | トップページ | お客さまの悩みを聞く時の便利な質問 »

2006年10月17日 (火曜日)

”場”をつくるということ

セミナー会場での”場”づくりでやったこと。

それは、まず、通常の講義スタイルをやめ、勉強会スタイルにすることです。

具体的にいえば、机の配置を4人から5人のグループにします。

グループにする目的の一つは、講義の中で課題を与え、グループ単で検討してもらうことです。

そうすることで、まったく知らなかった人たちが、一つの目標に向かって何かを生み出そうという力が勝手に生まれてきます。

連帯感のようなものが発生します。

またグループにすると、積極的に名詞交換する人もあらわれてきます。

セミナーは人脈づくりに有効な場ですから、そのような”場”を提供してあげるのも、講師の役目だということです。

|

« 善通寺商工会議所でのセミナーが無地終了しました。 | トップページ | お客さまの悩みを聞く時の便利な質問 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。