« ウォン・ウィンツァン | トップページ | 広告媒体の信頼性を借りる »

2006年9月22日 (金曜日)

予約クラス

国際線の飛行機の座席でクラス分けされている3種類のクラス(ファースト、ビジネス、エコノミー)のとは別に”予約クラス”というのがあるのをご存知でしょうか?

最近、国際線の航空券の手配をしていると、この予約クラスという言葉が頻繁に出てきます。

例えば、来月搭乗予定のアシアナ航空のエコノミークラスの座席には、さらに細かく11段階のクラスに分かれています。

これは同じ座席でも正規運賃から格安料金があるように、料金区分によってクラスを分けており、航空会社が座席数を割り当てしています。

一般には安い座席から売れていき、最後は正規運賃に割り当てられた座席が残ってくるようなんですが、売れ残りをなるべくなくすために、最後の最後は、正規運賃もディスカウントされていくそうです。

旅行代理店によってどの予約クラスをたくさん仕入れるかによって航空券の値段が差がでてくるというこうとです。

|

« ウォン・ウィンツァン | トップページ | 広告媒体の信頼性を借りる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。