« 音声セミナー | トップページ | F-Shaped Pattern For Reading Web Content »

2006年8月 9日 (水曜日)

情報プロデューサー

マイレージ・プログラムって奥が深いなぁ~

私もまだまだマイレージ初心者なんですが、マイレージの師匠(ミッシェル太田)と打合せしていると、その奥深さを知らされます。

師匠からは、「あぁ、今話したマイルの使い方は、広く一般には公開できませんから」という話がバンバンと飛び出してくるんですね~。

なぜ広く公開しないのか?

これはどんな価値のある情報でも同じことが言えますが、

”知っている人だけが得をする。”

つまり、知らない人はその利益に預かれないということと、あまり多くの人にその情報が知れ渡ってしまうと、企業の利益の源泉は限られているわけですから、それを多くの人とシェアしようとすれば、悲しいかな、自分が得ていた利益が目減りする可能性があるわけです。つまり、自分で自分の首を絞めるようなものなんですね。(苦笑)

これが”情報ビジネス”のデメリットの部分かもしれません。

但し、”価値ある情報”といっても、もともと人間が作り出したものですから、価値が下がれば、また新しく作るれば終わりはないということかもしれません。

それにネットで情報が簡単に検索できるようなったといっても、本当に価値ある情報ってまだまだ日の目をみずに眠っているような気がします。

特に自分ではたいした価値などないと思っている情報でも、知らない人にとってみればお金を払ってでも得たいという情報もまだまだ沢山あるでしょう。

これからは音楽プロデューサーのように、”情報”に価値を見出せる情報プロデューサー的な人材ももっともっと必要になってくる時代だろうと思います。

「経営者のためのマイレージ活用講座」先行予約特別価格申込受付中

|

« 音声セミナー | トップページ | F-Shaped Pattern For Reading Web Content »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。