« 使い方に注意が必要な4つの言葉 | トップページ | 相手にイメージさせる。 »

2006年8月25日 (金曜日)

お客様に興味を持つ。

売り上げアップの秘訣は、「お客様に興味を持つ。」ということです。

これは先日の三科先生のセミナーでもお話されていたことですが、例えば、レストランに入れば概ね最初に出されるのが「水」ですよね。

先日、入ったあるレストランチェーンでは、この「水」を継ぎ足してくれるタイミングはなかなか良かったです。早くも無く遅くも無く。

常に、店員がコップの「水」状態に目配りさせていたのがよくわかりました。

某上場企業では、この「水」継ぎ足しタイミングを”音”で図っているとのことでした。

「音?」

って思われますよね。

さて、なんの音だかわかりますか?

そう、コップに入った”氷”の音だそうです。

水がなくなれば、氷が「カチャン」と音をたてる。その音の鳴る方に空のコップがあるという教育をしているということです。

つまり、お客様に興味を持つと色々なサインが見えてくる、そのサインを見逃さずに対応するということです。

|

« 使い方に注意が必要な4つの言葉 | トップページ | 相手にイメージさせる。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。