« 「朝ズバッ!」とファミマのコラボ | トップページ | 最小努力で、最大効果をあげる最新ネット活用法とは? »

2006年7月26日 (水曜日)

キーワード検索の効率的な使い方

先日のニュース番組「ワールドビジネスサテライト」でネットで情報を検索するときの効果的なキーワード使い方というのを放送していましたのでご紹介しておきます。

やり方はとても簡単です。

例えば、あなたが大阪出張で美味しいラーメン屋さんを探していたとしますよね、そのときに検索キーワードで「ラーメン 大阪」という言葉で検索をかけても、何十万件もでてくるわけですよ。

そこで、より欲しい情報を引っ張ってくる一つの方法が、除外したいキーワードの前に”-”(マイナス)をつけるという方法です。

先ほどの例で今回は博多ラーメンと豚骨ははずしたいとすると、

「ラーメン 大阪 -博多 -豚骨」

と入力し、検索すればヒットする件数もかなり少なくなる、より欲しい情報に早くたどり着けるということです。

このほかにも、検索キーワードとぴったり一致する言葉だけ探したいときは、

検索キーワードを”○○”とすればいいということです。

これから色々試してみたいと思います。

|

« 「朝ズバッ!」とファミマのコラボ | トップページ | 最小努力で、最大効果をあげる最新ネット活用法とは? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。