« 得られている結果を改善させる方法とは? | トップページ | 必要以上に良くみせようとして失速する »

2006年7月 3日 (月曜日)

映画「カーズ」を予約システムで鑑賞

全米2週連続ナンバー1ムービ「カーズ」を早速見に行った。

実は、今回初めてネットでチケットの事前予約ができるワーナマイカルの「e席リザーブ」というものを始めて体験。

全米ナンバー1というぐらいだから、そうとう混雑するのではないかと思い、初めて使ってみたが、なかなか使いやすい。

3日前に劇場のホームページにアクセスして上映時間をクリックして決済画面に進んでいく。

そして当日、窓口の横に設置してある専用端末機から、決済用に使ったクレジットカードをスキャンすれば、チケットが出てくるという仕組み。実に簡単でシンプル。

この日は休日ということもあって、窓口にはチケット購入待ちの列があったが、この専用端末機はまだほとんどの人が利用していないので、あっという間にチケット購入を完了。

携帯からも同様のことができる。

但し、チケットの予約変更やキャンセルができないので、当日、事情により観れなかったということでも返金してくれない。

もしかするとこの辺が普及のネックになっているかも。

当日一時間前まで購入できるので、当日購入をスムーズに行いたいという方にはお勧めの予約システムだ。

あぁ、そうそう肝心の映画の内容は・・・

世界最先端を行くCGアニメ製作会社ピクサー製に、ハリウッド定番のヒーロー物語がドッキングです。(笑)

最後は少しほろっと涙をそそるシーンもあります。

さすがハリウッド映画、抑えるところはきっちり抑えています。

|

« 得られている結果を改善させる方法とは? | トップページ | 必要以上に良くみせようとして失速する »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。