« 最小努力で、最大効果をあげる最新ネット活用法とは? | トップページ | セミナー主催者は是非取り入れて欲しいサービス »

2006年7月28日 (金曜日)

セミナー主催で取り入れたいサービス

先日のアルマック主催のセミナーは、今後の自社でセミナーを主催するときにその運営方法で色々と参考になることがありました。

まず、セミナーに参加して満足度を高めるのは、セミナーの内容そのものも確かに重要なのでしょうが、それだけでは不十分だということですね。

例えば、ハイクラスのホテル宿泊してみるとよく感じるのですが、なんといってもその雰囲気というものに高級感を感じるのわけですが、そのほかに提供されるサービスであったり、接客の対応であったり、アメニティであったりします。

つまり本来の”宿泊”という目的を回りから様々なサービスで囲いこむような感じと言えばいいでしょうか。

今回は丸ビルフォールという東京駅から5分程度の会場でしたが、通常のビジネスセミナーの会場というよりは、会場はまるで何かの演劇でもできそうな雰囲気の会場で、かつ高級感もありました。

また受付でのスタッフの応対、席には当日の資料はもちろんのこと、4色ボールペン、ポストイット、ミネラルウォーター、それに今回ちょっと感動したのが、手さげの紙袋です。

一見するとどこかのブランドショップで買い物したときに商品をいれてくれるような濃紺の高級感のあるものでした。

資料が結構分厚いので、資料を持ち帰るのにちょうどよいサイズのものでした。

また、昼食のお弁当もなかなか高級感のあるお弁当でしたし、3時ごろには、コーヒーや紅茶のサービスなども
ありました。

もちろんこのようなものはセミナーの内容とはまったく関係のないものですが、このよう細かなところの演出というものが満足度を高めるためには必要だというふうに感じました。

これからセミナーを主催される方は、このような演出も是非、取り入れてみることをお勧めします。

|

« 最小努力で、最大効果をあげる最新ネット活用法とは? | トップページ | セミナー主催者は是非取り入れて欲しいサービス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。