« 清潔にしておくこともマーケティング。 | トップページ | 起業革命 »

2006年6月 6日 (火曜日)

圧倒的な特典の数

温泉ビジネスも特典豊富です。

先日、宿泊したのは、道後温泉(愛媛県)でもかなり古いホテルなのですが、今回宿泊した最上階の特別室は室内だけでなく、廊下から純和風ティストにニューアルされていました。

この最上階には最近流行の露天風呂付き客室や50インチのプラズマテレビを設置した部屋もあります。

道後温泉の場合は、メルマガ冒頭でも少し触れました、夏目漱石が松山赴任中にこよなく愛したという「坊ちゃんの湯」(道後温泉本館)があまりにも有名ですが、ここ数十年の間、この温泉地の最大のシンボル的な存在です。

周辺のホテルや旅館にとってはなくてはならない存在だということが、宿泊してみてよくわかりました。

実際に宿泊客には本館までの巡回バスを走らせたり、入浴用チケットと引き換えたり、直接販売もしています。

言い換えるなら、TDLやUJSなど、テーパパーク周辺のオフィシャルホテルといったところでしょうか。

もちろん、ホテル独自の特典も沢山用意されています。

道後温泉本館チケット無料(送迎付き)
温泉卵づくり無料
周辺ホテルの温泉湯めぐり無料(タオル・石鹸付き)
お土産クーポン
早朝の湯上りに鯛汁無料サービス
高級マッサージチェア無料

さらに、今年オープンした8つの露天風呂と4つの貸切風呂。

これだけの特典を使いこなすのほんと大変です。(苦笑)

ただし、このような特典は実際に使われなくても用意するだけで、お客様には、その特典の圧倒的な数でメリットを感じているということです。

ちなみにこんな特典もありました。

玄関前においてある、ある珍しい車(玩具メーカ製)との記念撮影無料。

まったく温泉とは関係ありませんが、そんな特典もありなんです。

あなたならどんな特典を用意できますか?

人気blogランキング

アジアのリゾートへのツアー一覧

|

« 清潔にしておくこともマーケティング。 | トップページ | 起業革命 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圧倒的な特典の数:

« 清潔にしておくこともマーケティング。 | トップページ | 起業革命 »