« 一般的なWEBサイトの問題点とは? | トップページ | 「送り届ける」というコーチングの基本 »

2006年3月27日 (月曜日)

新講座、「究極のマーケティングプラン作成通信講座(仮)」間もなくスタートします。

4月より新講座!「究極のマーケティングプラン作成通信講座(仮)」を間もなくスタートします。

この講座では、これから起業する方、又はこれから新しい事業(又はマーケット)で事業を開始される方に必要なマーケティングプランの作成を行っていただく予定です。

ビジネスをスタートさせる前にマーケティングプランを作成していくことはとても重要なことです。

それは、多くの方が、これから参入しようとしているマーケット(市場)のことやビジネスの特徴をよく知らずに参入し、行き当りばったりでビジネスを仕掛けている人が多くいるからです。

明確なプランなしにビジネスを始めるのは、羅針盤を持たないで見えない大海に漕ぎ出すようようなものです。

私も数多くのビジネスを失敗させてきた経験から、このマーケティングプランを作ることの重要性を理解できるようになりました。

あなたがビジネスのマーケティングプランを持つことは、様々なメリットをもたらしてくれます。

私が一番メリットがあると感じているのが、ビジネスをスタートさせる時です。

車がスタートするときと同じように一番パワーが必要なのがスタート時点です。

ビジネスというエンジンを効率良く着火させていくには、なるべくロスを小さくしておくという考え方が大切です。

ロスを最小限にしながら、すこしづつタイヤを転がしながら、ある時点で一気にタイヤにパワーをかけてさらに加速させていくということです。

一旦、加速がつけば、多少、パワーを弱めても、タイヤは転がり、車は順調に進んでくれるものです。

ロスを小さくというのが、まさにマーケティングの隠れた奥義になるかもしれませんね。

もう少し具体的な例でいえば、ビジネスのスタートに欠かせない広告を打つ場合です。

最初は、小予算で小さな広告を数種類打ち、結果を検証しながら、反応が高い(粗利率・粗利額)と判断すれば、おおきくドカンと予算を投下していくというやり方です。

そのためには、冒頭にも言いましたように、これから参入しようとしているマーケットやご自身のビジネスの特徴をよく理解しておく必要があるということです。

優れた経営者は、ビジネスの特徴を一瞬のウチに多面的に捉えることができます。

例えば戦略で言えば、参入障壁と撤退障壁を同時に検討している人がいます。

あなたがもしビジネス経験が豊富な経営者ならこれまで直感でやっていたことかもしれません。

でも私も含め多くの起業家はそのような経験を持ち合わせていないので、多くの失敗の中から少しづつ学びを得ていくことになります。

でも事前に分かっていることなら、なるべく失敗は最小限に食い止めたいと誰しもが思うことでしょう。

この講座でも、そのよう失敗を最小限に食い止める効果もあります。

ビジネスを多面的に捉えることで、欠点も表に表れてきますので、事前にその対策を打っておくことも可能だということです。

このような観点から、この講座を是非、活用していただければと考えています。

尚、この講座の開催期間は6ヵ月間を予定しています。

毎月2回(6ヶ月で、計12回)の検討課題を出しますので、あなたはその課題に答えていくだけで、自然とご自身のビジネスのマーケティングプランを無理なく作成していただけるように配慮しています。

また、今すぐは必要はないが、2,3ヶ月後にはそういう検討も必要だと感じた方でも、期間途中からでも参加しやすいように検討しています。

料金につては、決まりしだいまたお伝えしたいと思います。


人気blogランキング

|

« 一般的なWEBサイトの問題点とは? | トップページ | 「送り届ける」というコーチングの基本 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新講座、「究極のマーケティングプラン作成通信講座(仮)」間もなくスタートします。:

« 一般的なWEBサイトの問題点とは? | トップページ | 「送り届ける」というコーチングの基本 »