« 工務店向けコンサルスタート | トップページ | アメリカのネットビジネス事情 »

2006年1月30日 (月曜日)

お客様の声より見た目が大切?

CIMG1166_s
一昨日開催された、「住まいづくり勉強会」で7名の建築家さんの事例発表会がありました。

その時に、一人の建築家だけ○○を連れてきた!

この○○というのは、施主のことで、簡単にいえば、お客様ですね。

まず、今回、建築家に与えられた発表時間は一人15分で、内容は自由なんですが、発表内容によって発表の最後に行われた建築家への個別相談会に集まった人数に差がでていました。

私は先ほどの施主を連れてきた建築家が人気になるのではと予想していたのですが、結果は相談者無し。

「なぜ?」

では相談に集まった建築家の共通点は、

「中庭」「置き畳が分離してチェストになる」「動く階段で将来の子供部屋を仕切る」など、面白い仕掛けがある家を設計した建築家が人気だったようです。

ではお客様をつれてきた建築家はなぜ人気がなかったのか?

発表内容を見ると、水道の配管工事のことや、暖房システムといった技術的な内容が多かった。

つまりお客様が興味のあるものを見せなければ、お客は集まってこないということです。

お客様の声より”見た目”というものは、今、重要視される時代ということです。

|

« 工務店向けコンサルスタート | トップページ | アメリカのネットビジネス事情 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お客様の声より見た目が大切?:

« 工務店向けコンサルスタート | トップページ | アメリカのネットビジネス事情 »