« 読者様の声 | トップページ | 人は誰から物を買うんですか? »

2006年1月18日 (水曜日)

”期間限定”というキャッチコピー

060118150715.jpg”期間限定”という言葉に弱い私・・・

今日も、自動販売機の前に立つと、思わず、ボタンを押してしまったのが、

「期間限定」

の缶コーヒー。(苦笑)

「それにしても、この期間限定の缶コーヒー、いつまで限定なの!?」

という疑問もふと頭によぎったが・・・、

いつなくなるかわからないという思いが勝ち!またまた購入。(今年の冬に私はいったい何本購入したのだろうか?)

多分、売れ行きが悪ければ、陳列からすぐにはずされると思うのだが、しぶとく生き残っているということは、相当に売上げているのでしょう。

このように”期間限定”はいつでも誰でも簡単に使えるキャッチコピーのまさに王道です。

心理学的に言えば、”希少性”というものを使った表現ですね。

下記の本に詳しく書いてありますので、特にマーケティング部門にいらっしゃる方はご一読を。

「影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか」
ロバート・B・チャルディーニ (著)

|

« 読者様の声 | トップページ | 人は誰から物を買うんですか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”期間限定”というキャッチコピー:

« 読者様の声 | トップページ | 人は誰から物を買うんですか? »