« テレビ通販 | トップページ | 工務店向けコンサルスタート »

2006年1月26日 (木曜日)

問題点の明確化

ニュースレターを発行されている方も多いかと思いますが、同時に広告やチラシを同封しているケースって良く見かけます。

私もこれまで何種類かのニュースレターを購読していましたが、内容が自社の宣伝ばかりで、

「ん、これってニュースレターじゃなくて、ほとんど売り込みじゃん!」

と感じたものは、次回からあまり読む気がしないものです。

これと反対に、情報ばかりで、売り込みの全く感じないないものもありますが、この手のものは、あまり印象に残らないケースが多いように感じていました。

なぜ、今日こんな話しをしているかというと、メルマガを編集していると、本文と広告の内容について、いつも「これは読者にお役に立つ情報なのか?」という疑問がいつまでも付きまといます。

弊誌のメルマガも事業の一部なのですが、基本まずは読者にとって有益な情報であって、同時に、弊誌にも相当な利益があることが理想ですが、先ほどのニュースレター(本文)とセールスレター(広告)のバランスはいつも頭を悩ます問題なんです。

実は、今日観たあるセミナービデオに、この問題を解決してくれそうなヒントにありました。

一言でいえば、それは、

”問題点を明確”にしてあげるということだと思ったのです。

そのセミナー講師の意見では、多くの人は、ビジネスを進めていく中で、うまくいかない原因が何なのか?何が問題なのか明確に答えることができる人は非常に少ないという意見です。

今、現実にビジネスをしていく中で、何が問題になっているかを、本文でも、広告でも、明確にしてあげることができれば、読者の方も、もっと動きやすくなるのではないかと感じているところです。

|

« テレビ通販 | トップページ | 工務店向けコンサルスタート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問題点の明確化:

« テレビ通販 | トップページ | 工務店向けコンサルスタート »