« アナログのノウハウ | トップページ | ビジネスブログ及びビジネスSNSの活用事例 »

2005年10月24日 (月曜日)

1ヶ月以内に100という数字

専門家になるのは数稽古が必要。

それはには1ヶ月以内に100という数字が大切だそうです。

これはある有名なコンサルティング会社の新入社員が、配属1ヶ月以内に、その担当する業界で専門家になるための必要な数稽古の数が最低”100回”必要だということです。

例えば、ある歯科業界を担当させられた新人コンサルタントが100回何をしたか?

それは、100の歯科医院に通って歯石をとってもらったそうです。

これぐらいになると、今の歯医者の問題点などが、新人コンサルタントにも鮮明に見えてくるそうです。

|

« アナログのノウハウ | トップページ | ビジネスブログ及びビジネスSNSの活用事例 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1ヶ月以内に100という数字:

« アナログのノウハウ | トップページ | ビジネスブログ及びビジネスSNSの活用事例 »