« インターネット戦略構築で有効な3つのツールとは? | トップページ | 働く者のプロ意識 »

2005年5月 6日 (金曜日)

人材確保は難しい?

人材の件で、県内でも有名な某IT業者の社長様がお見えになりました。

優秀な人材を集めることは経営者にとっていつも悩みのタネです。

どうすれば優秀な人材を集めることができるのか?

今回、相談したのはWeb制作やシステムエンジニアのSOHOワーカーの活用についてです。

依頼した先の社長様は在宅ワーカーのネットワークを持っている会社でしたが、相談の結果はSOHOの活用は難しいとのことでした。SOHOワーカーがまったく活用できないかというとそうではなく、優秀なSOHOワーカーの人達の数が非常に少ないということです。背景にはいくら優秀な技術をもった人でも営業力のない人達は食べていけないという現実問題もあるようです。

この他にも理由は色々とおっしゃられていましたが、結論は少々高くても制作会社に発注した方が良い結果が得られるとのことでした。

では、自社で雇用する場合はどうすれば優秀な人材が集まるのか?

一つのモデルとしては依頼する案件に成果報酬を組み込むことです。

単なる作業者という位置づけではなくモチベーションの高い人材を集めることが可能になります。

|

« インターネット戦略構築で有効な3つのツールとは? | トップページ | 働く者のプロ意識 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人材確保は難しい?:

« インターネット戦略構築で有効な3つのツールとは? | トップページ | 働く者のプロ意識 »