« 名刺の活用 | トップページ | 非常識?な朝礼風景! »

2005年5月12日 (木曜日)

営業支援システムのメリット、デメリット

コンサル先へ訪問。

本日は営業支援システムの打合せなど。

営業支援システムを利用するメリット、デメリットとは?

まず、お客が少ないうちは、このようなシステムに頼る必要はありません。

自分の頭の中、もしくはノートでも十分かもしれません。

しかし、お客の数が多くなると、このようなシステムに頼るようになります。

例えば、資料請求の3日後に電話、7日後に再度、電話フォローをしてくださいというアラート(メッセージ)を発生させ顧客対応を促すこともできるようになります。

確かに便利ですが、なぜ、そのようなアクションをとるのかという商売の基本があってのシステムだということを忘れてはいけないということです。

システムに頼るとお客対応もシステム的になりがちです。

1:Nではなく、1:1で対応されているという感じが相手側に伝わるような工夫が必要です。

例えば、資料送付とは別に、営業担当者が自筆のハガキを送るというだけでも、お客が受け取る印象は相当に違うと思います。

|

« 名刺の活用 | トップページ | 非常識?な朝礼風景! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 営業支援システムのメリット、デメリット:

« 名刺の活用 | トップページ | 非常識?な朝礼風景! »