« ビジネスエクスプレスで登録申請が無事パス! | トップページ | 売れる仕組みの裏側? »

2005年4月28日 (木曜日)

ネット戦略構築ご相談

某造園・土木業者の方がネット戦略についてご相談にお見えになりました。

新規事業にネットを活用したいということでした。


インターネット戦略構築の基本的に考え方は概ね理解されたようでした。

最近、この”新規事業”にネットを活用したいとい相談をよく受けます。

新規事業といってもまったく新しい事業ではなく、従来からあるサービスへの新規参入ということでした。

問題は当該事業で本当に新規参入して十分な利益が出せるのかということです。

ライフサイルの観点からもお話しましたが、すでに市場は成熟期に入っているようで、今から参入するのであれば従来のビジネスモデルの延長線上では難しいということをお伝えしました。

既存事業でまだ利益が出ているようなので、次の成長カーブを描けるような新規事業を検討しておく必要があるというお話をさせていただきました。

既存事業の話をお聞きしていると、まだまだアナログの活用の余地も残されていることがわかりました。

例えば電話帳広告です。

インターネットのない時代に業者を検索していたのが電話帳です。

ネットの使えない人がまだまだいるのが現状です。

特に高齢者になればなるほど、電話帳はまだまだ現役の情報検索手段なのです。

この記事の内容が面白かったという人は是非、コチラをひと押しお願いします。

|

« ビジネスエクスプレスで登録申請が無事パス! | トップページ | 売れる仕組みの裏側? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネット戦略構築ご相談:

« ビジネスエクスプレスで登録申請が無事パス! | トップページ | 売れる仕組みの裏側? »