« まぐまぐシステム変更で戦略の見直しも! | トップページ | まぐまぐ!システム変更の裏側? »

2005年4月 7日 (木曜日)

まぐまぐ!シシテム変更の影響(その2)

まぐまぐ!のシステム変更でメールアドレス取得代行業者で読者を集めている人達がぞくぞくと有料配信スタンドに切り替える決断をしているとの情報を入手しました。

果たしてその決断は正しいのか?

無料と有料の配信スタンドを利用するにはそれぞれメリットとデメリットがあります。

まず無料配信スタンドのメリットはなんといっても無料で利用できることです。(当たり前すぎますね)
逆にデメリットがメールアドレスを保有できないことです。

それと比較して有料配信スタンドのメリットは名前やメールアドレスを自社で保有できますので、配信スタンドを変更しても再度再利用できるということです。

逆にデメリットは保有することで適正に管理する義務が発生します。不注意でアドレスが外部に流出した場合の企業ダメージは避けられません。それに個人情報保護法が施行され、その取扱いはより慎重にならざるを得ない状況です。

「どちらがいいのか?」

どちらを選ぶからは経営者が事業の戦略を見て、より将来の方向性とベクトルのあったものを選択していくことになるでしょう。

この記事の内容が面白かったという人は是非、コチラをひと押しお願いします。

|

« まぐまぐシステム変更で戦略の見直しも! | トップページ | まぐまぐ!システム変更の裏側? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まぐまぐ!シシテム変更の影響(その2):

« まぐまぐシステム変更で戦略の見直しも! | トップページ | まぐまぐ!システム変更の裏側? »