« 導入期のPR戦略 | トップページ | パブリシティ戦略 »

2005年4月14日 (木曜日)

広報活動--成功事例その1--

先日、打ち合わせしました広報代理店の妹尾さんが早速、別の案件で成果を出してくれました。

つまり”取材”の申し込みです。

取材の申し込みがあったのはアーキ・プロジェクトの住宅関係のビジネスの方です。

記事は地元で一番有名な経済誌に掲載される予定です。

先日、妹尾氏との打ち合わせの中で、以前勤務していた会社の社長には、取材されるときには必ず同じことを毎回毎回じゃべるようにと提言していたようです。

理由はそのメッセージを何度も繰り返し伝えることで、会社のイメージや差別化、ブランド化も進めていったそうです。

ん~広報もなかなか奥が深いですね~。


この記事の内容が面白かったという人は是非、コチラをひと押しお願いします。


|

« 導入期のPR戦略 | トップページ | パブリシティ戦略 »

コメント

妹尾です。昨日はどうもありがとうございました。少しでも成果があれば動いた甲斐がありますね。今日は日刊工業新聞の高松支局長と大阪支社長に会ってきました。そこでもアーキプロジェクトさんの取材をプッシュしておきましたが、さて、興味を持ってもらえるでしょうか?

投稿: senoo | 2005年4月15日 (金曜日) 午前 12時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広報活動--成功事例その1--:

« 導入期のPR戦略 | トップページ | パブリシティ戦略 »