« ヤフーオークションのブログマーケティング | トップページ | たったの7日間でBlogランキング上位! »

2005年2月23日 (水曜日)

ケアハウスのビジネスモデルとは?

■先日、広告からのインターネットの活用について問合せが
  ありました市内の某ケアハウスの方からの相談対応。

  ホームーページは4年前に開設したまま、何もせずに放置
  したままということでした。

  ところで皆さんはケアハウスのビジネスモデルってご存知
  でしょうか?

  ケアハウスとは、厚生省が高齢化社会に対応して、平成11
  年までの「高齢者保険福祉10ヵ年計画」の中で新たに設け
  られた福祉制度です。

  え~、簡単いいますと、
  
  「60才以上の自立した方を対象とした、食事・入浴付き
   の老人マンション」

  です。

  介護保険制度のもとで運営されている社会福祉法人で、儲け
  というものはほとんど出してはいけないそうです。

  しかも毎年、市から監査も入る。

  売上げは一人、150万/年間、9割は人件費などの経費です。

  競合はグループホームや民間の介護施設などですが、まだ
  需要の方が上回っているようで、このような施設がどんど
  ん増えているのが現状です。

  成長期の中盤に入っているビジネスです。

  介護保険制度の元で運営されているところもあり、おもい
  きった差別化を打ち出すのがなかなか難しいと感じました。

  しかし、将来、供給過剰になる時期が必ずくるのが、このビ
  ジネスです。

  そのとき慌てて対策を打つのでは遅すぎます。

  ホームーページをリニューアルするのは簡単ですが、まずは
  戦略をきっちり組み立ててからスタートしてはどうでしょう
  かと提案を行いました。

マーケティングの人気blogを今すぐチェック!

|

« ヤフーオークションのブログマーケティング | トップページ | たったの7日間でBlogランキング上位! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケアハウスのビジネスモデルとは?:

« ヤフーオークションのブログマーケティング | トップページ | たったの7日間でBlogランキング上位! »